ブログ巡り。

「チョコミントさん 毎日ブログ更新して 凄いね。」 と 若旦那君に言われた。 聞くと 毎日更新する人の方がむしろ 少ないらしい。 確かに毎日日記なんて地味な作業の上 仕事が忙しく時間が無かったり また長くブログを続けているうちに 書く事が思いつかない日もあるのだろう。 ツイッターやフェイスブックでリアルタイムに交流出来る方が 実際楽しいしね。 わたしはまだブログを始めたばかりだし おまけに今は暇人で 今の所書きたい事もたくさんあるので マイペースにのんびりとブログを書いているのが性に合ってるみたいだ。 ところで 最近若旦那君がブログ村に登録してくれたお陰で わたしはいろんな人達の日常を垣間見る事が出来るようになった。 元々人の事にあまり興味が無く リアルな日常では極力人と交流をしないので いろんな人のブログはびっくりさせられる事も多く わたしには刺激的だ。 特に興味を持ったのが 「セックスレス」 の人たちのブログだった。 何を隠そう わたしも前結婚で最低でも2年は完全に「レス」だったと思う。 しかも「レス」がそれ程重要だとは思ってもいなかったし その事を悩んでブログに綴っている人達にも驚いてしまった。 前夫には家政婦以下のまるで奴隷じみた扱いを受けていたわたしは それでも夜になると傍に擦り寄って来る前夫に嫌悪感しか持てず 「なんでこんな人にセックスまでしてあげなきゃいけないの?冗談じゃ無い。」 と わたしは抗議の意も含め 断固拒否し続けた。 前夫に対しては自業自得で 特に悪い事をしたとも全く思っていないが 愛し合ってる夫婦が「レス」と言うのは やはり寂しい事なんだね。 みんないろんな悩みかかえてるんだ。 若旦那君に言うと そりゃあね。 と言った。 人はどうすることも出来ない、結局どんな事でも 自分で解決していかなきゃいけないんだよね。 それにしてもあの男性 奥さんが相手にしてくれないと ブログで相当悩んでたな~。 男の人って面白い。そんな事でそんなに悩むなんて! 若旦那君は 「男は その事が1番重要なんだよ。」 と言った。 まだまだ性に対して わたしは発展途上だな。 「先進国 ?」 にならないと 若旦那君がいつかブログに 「レスの悩み」 なんて綴り出したら大変だ。 (*^m^) 若さに着いていくのは大変だけど 我が家はそうならないように 頑張ろうと思う。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

ツインソウル22歳年下旦那君.45歳高齢出産.病気諸々