子供に想う事 ~2~

昨日の夕食後 子供がわたしにポツリと言った。 「今日 クラスの子に 告られた」 と。 へぇ~!誰々? 名前を聞いても分からないけれど 聞かずにはいられないわたし。 こんなマザコンの甘えん坊に 好意を寄せてくれるなんて 有り難い話だ。 まぁ小学生が告ったところで どうなる訳でも無いだろう。 けれど 最近の子供はませてるし ちょっと心配だ。 来年は中学生・・・う~ん近いうちに 何か性教育など したほうが良いのだろうか? 上の子の時は そんな話した事無かったなぁ・・・。 自分で自然に成長してくれたって感じだった。 あの頃 わたしは前夫によるモラルハラスメントの真っ只中にいて まともな精神状態では無かったので子供たちの成長の記憶すら曖昧なのだ。 わたしは寝る前に若旦那君に 今日の子供の話や性教育の有無について聞いてみた。 若旦那君は ニヤニヤしながら 「ふ~ん」なんて言っている。 「俺も小学校の時 クラスの女子3人に告白された事あるよ。」 思い出したらしく 嬉しそうに言った。 「ほっといていいんじゃない、まだ・・・。」 ・・・そうだね。 子供はいつまでも子供じゃないんだよね。 成長が嬉しくもあり 寂しくもある。 親子だけれど 親とは違う人生を歩むんだもんね。 親が死んでしまった後も 子供が人様に迷惑をかける事無く 独りでもしっかりと生きていけるよう教育し育てていくのが 親であるわたし達の役目なのだ。 それにしても若旦那君 やっぱり子供の頃からモテたんだ。 そう言えば 中学になって身長が20cm伸びて制服 体育着が着れなくなって困ったらしい。 そのなごりなのか 若旦那君の急激な成長の証が 背中の腰辺りにある肉割れだ。 横長に十数本の細か~い肉割れ わたしあんなの初めて観たよ。 185cmの中学生なんて 怖ろしいね。 (‥;) 我が子はどんなふうに成長していくのだろう? 心も身体も 健やかに育って欲しいものだ。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

ツインソウル22歳年下旦那君.45歳高齢出産.病気諸々