薬の依存。

今日は眠れない・・そんな日は無理して寝ようとしなくていいんだって若旦那君が教えてくれたから記事でも書こう。 そもそもわたしはこの新居に引っ越すまで5年に渡り睡眠導入剤を常用していた。 薬が無いと一睡も出来ずイライラして泣きたくなる程だったのに 若旦那君と同棲を始めてから「眠れない時は眠くなるまで起きてればいいんだよ。俺も一緒に起きてるから・・・ね?」と言われ ハッとした。 万が一寝坊でもしたら前夫には膝を踏んづけられたり蹴飛ばされて起こされ 鬼の形相で怒られたので 夜は寝なくては・・と言う脅迫観念がわたしにはあった。 夜遅くまで家事をしていても「起きられないんだから早く寝ろ!」といつも怖い顔で睨みつけられていたからだ。 若旦那君のそのひと事で わたしはずいぶん気が楽になったのを覚えている。 それでもなかなか薬を断ち切る事が出来なかったけれど、ここに引っ越して今までのかかりつけの医院が遠くなってしまい 処方箋をもらいに行くのに往復2時間近くかかるため 悩んだ末しばらく飲まないで様子を見る事にした。 そしたら、薬無しで眠れるようになったんだよね 不思議な事に。 その数ヶ月後にわたしは妊娠したから、薬断ち切れてて良かったってつくづく思った。 あの人間の姿をした赤鬼と今でも一緒に暮らしていたら わたしはどうなっていただろう? 考えただけでも恐ろしくてゾッとする・・・(ノ◇≦。)

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

ツインソウル22歳年下旦那君.45歳高齢出産.病気諸々