本当は熟男好き・・・!?

あ~! なるほど そゆ事ね。 お母さんが蒸発とか・・・そりゃグレるよな~。 でも ゆいちゃん もう高校生だしね・・・ヤンキーは無いだろう・・・と思う。 ( ^m ^; ) わたしの小学校の時 1番の仲良しだった 「あやちゃん」 の お母さんが 近所に住んでたおじさんと駆け落ちして蒸発 その後グレてしまった事を ふと 思い出した。 中学の時は手の甲から肩まで 根性焼きして 痛々しかったな。 結局更正して看護学校に進学するも中退してしまい・・・まっ、わたしも看護学校中退してるので 人の事言えないけどね・・(-_-;) 「あやちゃん」 元気かなぁ? 彼女も波乱万丈な人生を 歩んでいるかも知れない。 けれど 人生の最後が幸せなら それでいいよね。 お話は突然変わりまして・・・(^▽^;) 何を隠そう 実は わたし熟男性好きなのだ。 若い頃から 年上の男性に憧れを抱き 最初は中学の国語の先生 美術の先生・・と続き 高校でも50歳位の古文の先生大好きで 看護学校の時は 脳外のドクターにラブ・・・。 まぁ みなさん既婚者だったので お付き合いには至らずだったけれど。 今でも テレビなど観ていると やっぱり50絡みの熟男性いいな~と思ってしまう。 昔と違って今はわたしも歳を取った分 憧れの存在は もうそんなに年上では無くなったけどね。 じゃ なんで親子程歳の離れた人と結婚したのか・・・? わたし自身が良く考える事だ。 若旦那君は年齢とかそう言った壁が無く 人として尊敬してるので 一緒に生活していて 年齢の差を感じることは ほとんど無い。 多分若旦那君が わたしが年齢の事を気にしないように 接してくれているのだと 思う。 若旦那君はわたしが熟男性好きな事を 実は知っている。 出逢った頃の 食事のお誘いの時も わたしは最初 その理由で何回も断っていたから。 けれど今は 若旦那君と結婚出来たことは もちろん嬉しい。 そしてわたしは 若旦那君が50歳になるのが 楽しみで仕方無い。 どんな渋い男になってるかな~? その頃まで生きていられるかな  わたし・・ (;^_^A 生きていたとして わたし72歳!  ボケてなきゃいいけど。 将来 ロマンスグレー? の渋~い若旦那君に ますます恋する 72歳のおばあちゃん に なってるかもね。 (*T▽T*)♪

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

ツインソウル22歳年下旦那君.45歳高齢出産.病気諸々