困った気苦労症。

専業主婦になり半年が過ぎた。 今までわたしは働き過ぎて来たせいか この《時間を持て余す生活》が未だ慣れなくて困る。 もちろん大家族やお子さんがまだ小さいなど 専業主婦でも忙しい方はたくさんいらっしゃると思うけれど・・・わたしは暇なのだ。 朝 若旦那君と子供を送り出す。 朝食の後片付け。 洗濯機を回しながら「あまちゃん」を見る。 洗濯物を干す。 遅めの朝食を摂る。 家中のモップ掛けと掃除機。 お風呂掃除。 この時点でせいぜい10時から10時半。 さあ この後の長い長い1日をどのように過ごせば良いのだろう? なんだかのんびり過ごせたのも最初の頃だけで・・・今では「こんな事やってていいの わたし?」といつも若旦那君に申し訳無い気持ちになってしまう。 夕方には洗濯物を仕舞ったり夕ご飯の支度で多少バタバタするのだが 今まで時間の無い中で手早く夕食の準備をしてきたわたしだ。 長年の習慣で そこそこのお料理も あっと言う間に作ってしまうのだ。 のんびりと過ごすかわいい奥さんには 程遠い・・・ わたしがそんな風なのでひと月程前から 若旦那君が寝る前にマッサージをしてあげるようになった。 一日お疲れ様の気持ちを込めて。 これが思ったより喜んでくれたので わたしも嬉しい。 マッサージをしているうちに若旦那君はスヤスヤと寝てしまう。 疲れるよね、こんな陽気で・・・ わたしは全然疲れてないので なかなか寝付けない。まぁいつもの事だけど。 いずれにせよ わたしは専業主婦には向かないみたいだ。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

ツインソウル22歳年下旦那君.45歳高齢出産.病気諸々