月別アーカイブ

2013年9月の記事

2013年9月の一覧。一部のPCで写真が見られない件について。 - 作日ブログ読者の方より 「9月24日のナスの写真以降写真が反映されず 写真だけが見れなくなってしまった。」 とのコメントを頂きました。 わたしの普段使っているPCとスマホ 若旦那君のPCとスマホ 寝室で使っているiPad  ゆうのタブレット と 我が家の全ての端末から確認したのですが 写真は見ることが出来ました。 おそらくブラウザが原因なのではないかと・・・? そこで若旦那君が原因究明すべく調べ始めました。 インターネットエクスプローラー(以下ⅠE)を起動して見てみました。 すると・・・・ 写真が反映されていなかったのです。 確かに 「ナス」 の記事から映っていませんでした。 なぜⅠEだと写真が反映されないのかは不明のなのですが ブラウザがⅠEの方は一部の写真を見ることが出来ません。 携帯やスマホなら大丈夫です。 ブログ運営サイトには本日若旦那君が帰宅後にメールしてくれる予定です。 昨日のうちに解決出来たら良かったのですが・・・。 ちなみに 我が家のブラウザは Fire fox だそうです。 また進展がありましたら お知らせいたしますね。 また何かありましたら気軽にコメントいただけると助かります。 よろしくお願いします。 m(_ _;m)三(m;_ _)m

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2013年11月の記事

2013年11月の一覧。これっておばさん的発想? - まだNHKで じぇじぇじぇ~ とやっていた頃の話。 その流れでずっとチャンネルはそのまま。 気が付けば 「朝イチ」 も 終わっていて 何やら小難しそうな 経済なんちゃら・・・とか いかにもNHK的な マジメ~な経済を語る番組がやっていた。 その女性アナウンサーが なんとマイクロミニ丈のスカートを履いていて わたしは凄く驚いた! 多分民放の若いアナウンサーでも 見たことが無いくらいのミニスカート! それは 階段を登れば余裕でおパンツが見えるミニ丈と思われる短さ。 そのアナウンサー 見た目年齢は30代半ばくらい。 実年齢は不明 名前も分からず (^^;; とにかく 似合う似合わないは別として 番組内容とスカート丈が合って無い~ ヾ(゚д゚)ノ゛ これっておばさん的発想なのかしら? 夜のバラエティー番組なら全然違和感無かったかも知れない。 夜 若旦那君に早速その話をしてみると・・・ 「別にいいんじゃない? 自分をどう表現するかは自由だよ。」 うん確かにそうなんだけど わたしの言う問題点はそこじゃ無いの。 プライベートならいいんだよ 何を着ても自由だと わたしも思う。 そもそもセンスなんて人それぞれ。 それはファッションだけじゃなく 生き方そのものだって その人のセンスじゃないか。 それをどうこう言う事自体がナンセンス 無意味なのだ。 そして それをどうこう言う人達を わたしは嫌いだって あなたは知ってるでしょ? そういう事じゃ無いの! とにかくわたしは そんな意地悪な小姑的発想じゃなくて もっと 「TPO」 に沿うというような意味だったんだけどな・・・ 今の若い人達は気にしないのかしら? 「TPO」と 言うものを。 きっとわたしは考え方が古いのね? 若旦那君とは どんな話でも大抵気が合って話が弾むんだけれど 唯一この件だけは 未だに理解し合えない事柄なのだ。。。悲

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2013年12月の記事

2013年12月の一覧。『自分らしく生きる』 - 今年も今日で最後となりました。 今年は坊の出産をはじめ いろんな出来事が次から次へと起こり 思い起こせば長かったようでもあり あっという間でもあった1年間でした。 ブログを始めたのも今年の5月。 ブログを通し思ったのは 当たり前なんですが人は皆 色んな事をかかえて生きているんですね。 悩んだり苦しんだり落ち込んだり 笑ったり泣いたりしながら それでも日々頑張ったり楽しんだり 趣味に没頭したり自己嫌悪に陥ったり 自己満足に浸ったりしながら 自分らしく生きようとしているんですね。 現実の生活で他人とほぼ全く 接点(交流)を持たないわたしにとって それは非常に興味深く わたしにとってブログ訪問は 意外に楽しいものとなりました。 そして皆さんと同じように これからのわたしも 自分らしく生きていくのだと思います。 自分らしく生きてきた結果の 過去であり 現在であり これからの未来になって行くのだと思います。 過去を思うに わたしは色んなものを失ったけれど 色んなものを得る事も出来ました。 そしてなにひとつ 無駄な事では無かったのだと思います。 そしてこれからもきっとわたしは 世間体や常識 世の中の風潮や 人の社会的な地位や肩書きなどに全くとらわれる事無く 他者に媚びる事無く 自分の感性のままに 感じたままに 素のままに 生きて行くのだと思います。 と言うか・・・ 多分わたしは感性でしか生きられないタイプの 人間なのだと思いますので。 笑 上記の事が わたしにとっての 自分らしさなんだと思います。 自分らしく生きようとする事はとても大切で それをする事で初めて 意味のある人生になるのではないかと思うのです。 わたしのブログに訪問していただき ありがとうございました。 また来年も 坊の成長や若旦那君の生態(!) 思春期のゆうの事 そしてわたしのポンコツぶりや股関節の事。 日々の出来事などなど・・・・ 波乱万丈いろんな事を 書き綴っていこうと思います。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2014年1月の記事

2014年1月の一覧。おばさんが赤ちゃん肌になれる日は来るのか・・? - 科学者の小保方晴子さんが素晴らしい研究成果を成し遂げた! 昨日の夕方そんなニュースを見まして とっても素敵な女性 と言う感想を持ちました。 なにかと社会的な肩書きを誇示したり よく分からない資格?のようなものをひけらかして 人の上に立ちたがる人間が多い中・・・ あっ、もちろんそんな人ばかりじゃありませんけどね (^^;; 彼女は凄いお人にもかかわらず 記者会見ではちっとも偉ぶるふうでもなく 本当にこの人がそんなに凄い発見をしたの? と思わせるほどに謙虚でなんだか普通過ぎる印象・・。 本当に才能のある素晴らしい人間は偉ぶったりしないのですね。 それらをひけらかしたりはしないのですよね。 とても謙虚なんですよね。 こう言うセンスで生きている人わたしはとても好きです。 きっと頑張りやで人の何百倍も努力し常に前向きで 周りに感謝出来る謙虚さ・・ そういう女性だからこそ周りの協力を得られ 夢が実現出来たんでしょうね。 夢を実現できる人なんて ほんの一握りなんだと思います。 もちろんそれは素晴らしいことです。 けれど じゃぁ夢を実現できず諦めてしまった・・・ 或いは夢も無かった・・・(σ(o^_^o)わたし!) こんな人は駄目人間なんでしょうかねぇ? わ わたし 駄目人間なのか? (゜Д゜) 否! 大事なのはその生き方ですねきっと! 自分の選んだ人生をどう生きるか・・ なんでしょうね。 そうそう若旦那君ですが・・・ 毎朝の出勤 以前より悲しそうでは無くなりました。 ブログではかなりリアルタイムで書いていたので まだこの先の動きがどうなるか分かりませんが 一日も早く心の平穏を保ってお仕事に打ち込めるよう 祈るばかりです。 そして 小保方晴子さんには1日も早く おばさんが赤ちゃん肌になれる研究の成果を 期待したいと思います。 (^▽^;) 

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2014年2月の記事

2014年2月の一覧。2月最後の日。 - 前記事で若旦那君に指摘されました。 武器は 『ハーブ』 じゃなく 『ハープ』 だよ! と。 そうね! ハーブは草でしたね! そうそう ハープを奏でると 周りの敵陣が一斉にドテ~ンと転ぶんですよ。 昨夜はゆうと一緒に少しだけやりましたけど 猪八戒(ちょはっかい)みたいな おデブちゃんキャラしか選べず テンションがた落ちでした・・・涙 ところで 本日でもう2月も終わるんですね。 全く月日が過ぎるのは早いです・・・。 3月はいよいよゆうの卒業式 この間入学したと思ったらもう卒業! いや この前生まれたと思ったら もう12年も経ってたって感じですよ・・。 思い起こせば感慨深い12年でした。 さっきテレビで真央ちゃんの番組やってましたね。 偶然途中から観たんですけれど・・・ アスリートの皆さんって本当に凄いですね。 わたしも生まれ変わったつもりで 残りの人生あきらめずに また輝きたいわ~って思いました。 今はくすんでるけど・・・お肌もね・・・ 何か努力出来ることは惜しまず努力しようと! まずダイエットね! 一応まだやってます。(;´Д`A ``` いつもこのブログを見に来てくれてありがとう <(_ _)>ペコリ ブログ村のプロフ画面で若旦那君のお顔が見れますの(*'▽ '*) ↓

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2014年5月の記事

2014年5月の一覧。祝・1周年。 - 本日5月26日で このブログが1周年を迎えました。 まさか1年続くとはね・・・笑 そもそも坊の妊娠を期に人生初の専業主婦となり この波乱万丈数奇な運命を 自分の為に記しておこうと言う単純な動機から始めたブログで 何者でも無いわたしが 『誰かの役に立てれば・・・』 『誰かの見本になれば・・・』 『誰かの心に響けば・・・』 などと言うおこがましい思考など微塵も有りませんでしたので (もちろん今も有りませんが・・・・汗) 最初の記事など暴言だらけで読み返すと笑えます。 ブログの説明も何も無く いきなり日記書いてましたから。 笑 今など 『ーです。ーます。』 口調で 大変に礼儀正しい文章ですけれどね、 始めた頃はひどいもんでした。 (;´Д`A ``` けれども・・・ 無事坊が生まれブログを再開すると いろんなコメントをいただくようになり 『このたわごとブログを見てくれてる人が居るんだ~!』 と言う意識がわたしの中で芽生え 段々と文章が丁寧にお上品(?笑)になったような気が致します。 人付き合いを全くしないわたしが まさかブログを通していろんな方と交流するなんて わたしにとっては思いもよらない事でしたし この事はブログを始めて良かったな~と 思える事のひとつとなりました。 人生初のブログを始めた昨年の今日 わたしはまだ妊婦で、坊はまだお腹に居ました。 つわりの軽い日には 若旦那君やゆうと朝晩ウォーキングをしていたし ひとりでお買い物にも行っていました。 あの頃は入浴だって 若旦那君とラブラブ入浴(!笑)でしたのに 坊が生まれ坊とのふれあい入浴となり 今のわたしたちは介護入浴ですよ・・・(;´Д`A ``` 人生何が起こるか分かりませんね・・・本当に。 これからも 若旦那君や子供達に感謝しながら 周りの方々に感謝しながら 1日1日を大切に過ごそうと思います。 いつもこのブログを気にかけ訪問してくだり ありがとう。 皆様のお気遣いに大変感謝しております。 リウマチの方のブログがたくさん見れます。 ↓

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2014年7月の記事

2014年7月の一覧。手術日。 - 毎日暑い日が続いていますね。 今日のわたし地方は いつもより少し楽な気がしますけれど・・・。 お仕事の方 毎日暑い中 お疲れ様で御座います。 今更ですが学校は夏休みに入りましたね。 この春から中学生になったゆうは 部活なるものに勤しんでおります。 熱中症が心配ですが 午前のみの部活なので午後は疲れて爆睡・・・ 春休みは四六時中 『腹減った~』 とキッチンに居座り 1日中何か食べておりましたので 今回の長い夏休みが静かですんごく助かります。(^^;)エヘヘ・・ そうそう・・・・ 先月今月と若旦那君、一番上の子なお、そして坊と 誕生日が続いたんですよ。 若旦那君は25歳 なおは24歳になったんです。 若旦那君は 『もうじじぃだ~!泣』 なんて言ってましたけれど・・・ まぁね・・・ わたしよりは全然若いんでしょうけれど 社会的に見たら 『若い』 って年じゃなくなったかもね・・。 何かあったとき、『若さ』 を理由に 許されたり言い訳出来る年でも無くなった感は否めないかもね。 まぁ熟男好きのわたしとしましては 早くもっとオッサンにな~れっ! と 思ってしまうんですけれど・・・。 あっ、でも若旦那君 中身(精神)的には 立派な 『熟男』 かも知れません。 (落ち着き過ぎていてわたしより年寄りっぽいの・・・汗) ゆうや坊が居るからにぎやかな(うるさ過ぎる?)我が家ですけどね 2人きりならまるで20年くらい連れ添った熟年夫婦もどきです・・・笑 ですので1コ違いのなおの幼い事と言ったら・・・ 『落ち着けっなお! もっと落ち着いて行動しろっ!』 思わず言ってしまいそうになります。 24にもなって考え方がお子ちゃまなんですよ・・・(;´д`) ホントに全くねぇ・・・・親の顔が見たいわ! あっ! わたしでしたっ!! (゜Д゜;)  恥・・・ さて本日のタイトルの本題です。 わたしの股関節のオペ日ですが・・・ 10月初旬に決定致しました。 10月に入りすぐに入院、数日後にオペだそうです。 これからその日に向けて いろんな準備をしなきゃいけません。 そしてドクター曰く 『万が一その日までに痛みが消えたらオペは中止しましょう。』 と。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2014年8月の記事

2014年8月の一覧。年の差結婚の事情・・・孫の功名?病気の功名?義両親に初めてお会いしました。《9/1追記しました》 - タイトル通りです。 先日・・・ わたし初めて若旦那君のご両親にお会いしました。 ビックリされるでしょうけれど今まで1度も会ったことが無く 入籍の際若旦那君がお義父さんに 『結婚するよ』 と 報告したのみで入籍したんです・・・汗 結婚(入籍)に至るまでのお話は カテゴリ 『出逢いから結婚まで』 に記しましたが・・・。 若いカップルの駆け落ち婚じゃあるまいしあれなんですけどね・・・ やはり年の差があり過ぎまして お付き合いしている頃からご両親(特にお義母さん)が 『あーたっ! だまされてるんじゃないのぉっ?』 と繰り返し反対していたそうな。 おまけにお義母さんかなり気の強い御方だそうな。 と言うわけでそのような形での入籍となり わたしは本当にいいのだろうか???と思いつつも 既に妊婦だったわたしは若旦那君に従うしかすべが無く・・・・ その後・・・ 坊が生まれても若旦那君は兄弟達にしか連絡せず ご両親は若旦那君の兄弟達から聞き 結婚していた事、孫が生まれていた事を知ったそうな。。。。汗 若旦那君はご両親に直接報告しませんでしたので しびれを切らしたご両親から若旦那君に 『孫を連れてくるように・・・。』 とのお達しがあり 若旦那君は1人で坊を連れて行き ご両親は初めて孫との対面を果たしたのです。 その際 『その年でよく生んだなぁ・・・・』 と お義父さんが感慨深く仰っていたそうな。 そして・・・ 『もう反対をしていないから奥さんも連れておいで・・』 と 仰ってくれたそうな。 けれどもその頃わたしはじわじわと 『リウマチ』 という病にとりつかれており 日に日に動くこと歩くことが出来なくなっていまして 挨拶に行くことを躊躇しておりました。 ただでさえ年の差ありすぎで心配させていますのに リウマチで動けないなんて・・・ 無駄にご両親を心配させてはいけないという気持ちから 良くなってから行こうと挨拶を先延ばしにしておりましたが リウマチは一向に良くは成りません・・・泣 坊との初対面後、若旦那君は月1で坊を実家に連れて行っており 坊とのふれあいは出来ていまし

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2014年9月の記事

2014年9月の一覧。生後1年2ヶ月経ちました。 - 《こちらの記事は予約投稿です》 9月23日 坊 生後1年2ヶ月が経ちました。 ★ 身長・体重 不明! (;´▽`A`` ★ 食事の際椅子にじっと座らなくなり立ち上がってしまう。 (危ないのでわたしの骨盤ベルトで固定) ★ 日常でのハイハイはほぼ無くなり移動時は歩くようになる。 ★ 言葉はそれほど変わらず・・・ 『アパマン!(アンパンマン)』 を 『ア~ンマ~ンマ~ン』 と ゆっくり言える様になったくらい。 ★ おむつをパンツタイプに変える。 ★ 悪い事をして叱られる事がわかるようになる。 (でもいたずら三昧の毎日・・汗) ★ 叱って泣いてもすぐ泣き止み反発して逆に唸り飛ばしてくる! (#`皿´)ノ コノクソボウズ・・・ ★ なぜか人見知りして泣く人と泣かずになつく人に分かれる。 (それらの人達に共通点無し・・・気分なのか?) ★ アンパンマンのDVDに飽き 最近のお気には 『ハウルの動く城』 目立った変化や成長はこんな所でしょうか。 あと、しゃべり始めの頃より あまりしゃべらなくなったような気が・・・? そして・・・ 前記事に記した坊の発熱は 『突発性発疹』 でした。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2014年11月の記事

2014年11月の一覧。保育園の功名?入院の功名? - 一昨日の24日、坊がまたまた40℃超えの発熱! わたしの入院前 突発性発疹にかかった時にも40℃超えの熱で その時の解熱座薬が1錠残っていたので 坊が油断してる隙を見て すぐさまお尻に『ブスリッ!』と入れてみました (´゚艸゚) 熱は1時間程で38.5℃位まで下がりましたけれど 結局1日中愚図りっぱなしの坊でした。 保育園で集団生活が始まり こんなふうに風邪ばかりひいたり 流行性のウイルスに感染したり この先大変なことも多々あると思いますけれども・・・ 反面、今まで坊と外出する事がほとんど出来ませんでしたので 保育園で先生方や他のお子さん達と触れ合い 大変良い刺激になったようで たかだか2週間ちょっとで坊は急激に成長しました。 サッカーボールを蹴って遊べるようになった事。 滑り台にひとりで登りひとりで滑れるようになった事。 おもちゃを『なーいない!』と言って 片付け(もどき?)をするようになった事。 飲み終わった哺乳瓶を『んっ!んっ!』と言って わたしに持ってきて手渡ししてくれるようになった事。 自分の欲しい物や絵本のワンワンを指差して 教えてくれるようになった事。 『ごちそうさま』と言うと手を合わせるようになった事。 そしてご飯をたくさん食べミルクの量がぐ~んと減った事。 などなど・・・・・ これらは保育園に通い始めて 急にするようになりました。 やっぱり人とのかかわりって大事ですね~。 わたしは股関節に余計な負担を掛けられないので 坊を立ち抱っこしたり、抱っこして歩いたりが出来ません。 そのため、坊とふたりでの外出が難しく 保育園・・・有難いです本当に。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2015年7月の記事

2015年7月の一覧。リウマチ発症から全人工股関節置換術までのお話 《その1》 - 昨年の10月初めに股関節のオペを行い 早いものでもう10ヶ月近くが経とうとしています。 現在心身ともに症状はかなり落ち着いてきましたので 備忘録として改めてリウマチ発症からオペに至るまでを 当ブログの過去記事とわたし自身の記憶をを辿りながら 時系列でまとめてみようと思います。 《初期症状からリウマチ確定診断までのまとめ》 ★2013年7月23日、帝王切開にて男児出産。 ★同年9月13日の記事より、産後わずか1ヶ月半程で生理が始まり不思議に思う。 この頃激しい腰痛と倦怠感で起きられないと言う記述有り。おそらくこの頃がリウマチの初期症状と思われる。 ★同年9月20日の記事より、激しい腰痛に膝の痛みもあるとの記述。 ★同年9月22日の記事より、すでに『身体のあちこちが痛い』との記述。 ★同年10月5日の記事より、朝腰痛で起きるのが大変。階段下りると膝・くるぶし・かかと・股関節の痛み、肩と背中の痛みと頻繁に頭痛があるとの記述。 ★同年10月19日の記事より、3日程前から右ひじ右肩が痛く徐々に痛みが増しついに右肩が上がらなくなった。立ち上がる時尾てい骨の痛みですぐに立ち上がれないとの記述。 ★同年10月23日の記事より、産後3ヶ月で頭痛が酷く脳神経外科を受診との記述。リウマチとの関係は不明。 この頃毎日のように身体中が痛く疲れが酷く特に腰痛が酷くて赤ちゃんを抱っこすることがほとんど出来ませんでした。 (結果赤ちゃんの電動ゆりかごを購入。) ★同年11月3日の記事より、肩・ひじ・膝・かかと・股関節、全身の痛みによりスローモーションのようにしか動けないとの記述。 ★同年11月半ば激しい腰痛のため近くのA総合病院を受診。結果腰椎に問題無く『臼蓋形成不全』であるとの診断。 その後、臼蓋形成不全のその後の病変で『変形性股関節症』であると告げられる。 A総合病院のドクターに痛みで日常生活がままならない1人では買い物にも行くことが出来ない今後の生活が心配と告げるも『変形性股関節症』は障害でも何でもないのでどうすることも出来ませんよと言われ途方に暮れる。 (このことは嘘であり実際は股関節の稼動域等の計測や変形の度合いにより障害認定され、40歳以上であれば介護認定

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2015年10月の記事

2015年10月の一覧。術後1年経ちましたぁ*..・;;:(*^‐^*)ノ:・*.";. - 季節はすっかり秋ですね~ (゜o゜;; ブログをサボり過ぎてうっかり10月を素通りするところでしたが 今月でオペ後1年が経過しました。 :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:♪ 退院後には追突事故に遭ったり リハビリでの歩行が思ったようには回復しなかったり ステロイド剤減薬で精神不安定に陥ったりと わたしなりにいろんな葛藤がありましたけれども 出来ない事、無理な事はさっさとあきらめて開き直る事で 毎日がとても気楽に過ごせるようになりました。 時々両膝が痛くて立ち上がれない事もありますが リウマチに罹った当初のように 痛みに一喜一憂する事は全く無くなりまして ダルダルの日や痛みが強い日などは これ幸いに1日グースカ寝て過ごし 夕食はレトルトかカップラーメン! みたいなね・・笑 文句があるなら食べなくて良し(´゚艸゚)∴ブッ! みたいなね・・笑 けれども生活の質はオペ前に比べたら断然良くなりましたの(*´-`) 今ではお尻も まぁ何とか拭けますからねぇ (o´艸`)ウフ また、現在のリウマチの状態ですが 術後徐々に減薬を開始し、 抗リウマチ薬4錠まで減らしました。 ですが・・・ 痛みのコントロールがなかなか難しくてね~涙 日常的に右手指が痛みで役立たずで、 両膝と両足首が時々痛みで立てない等・・・ 先月末に抗リウマチ薬を1錠増やし現在様子見です。 歩行は相変わらずなので 自転車に乗ってみたら 意外とペダル漕げましたの(o´艸`)ウレチー 最初は若旦那君と一緒に 練習も兼ねてのサイクリングでしたけれど 今は一人でもどんどん行けちゃいます。(*´▽)ノ 最近は新米が美味しくて わたしすっかり食欲の秋しちゃっておりますが サイクリングで運動の秋に切り替えないとだわ~っ(^^;; そうそうこの間、病院帰りに若旦那君と ちょっと大人の雰囲気漂う イタリアンレストランでランチした時のお話。 ウエイトレスの若いお姉さん方に ちょっと引いてる感じで接客されたわたし達。 どうしたんだろう??? 決して接客態度が悪いという印象じゃないんですよね

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2015年11月の記事

2015年11月の一覧。人間みたいだっ(゜O゜; - そう言えば今月で 坊が保育園に通いだしてから ちょうど1年が経った。 もぅ何年も通ってるような気がしたけど まだ1年なんだ・・・ それまでは 家からほとんど外出出来ず 同じ年頃の子供達と 全く接した事が無かった坊。 恐竜の如くわめき散らし やりたい放題家中を散らかして どうしたものかと ほとほと手を妬いていたあの頃。 わたしが退院した翌月の11月から 泣きながら通い始めた保育園。 オペ後まだ歩けなかったわたしに代わり 若旦那君が送り迎えをしてくれた。 騒いで暴れて 手の付けられなかった坊が 1年経った今ではしゃべっている。 わたし達と会話をしている。 おあよー ママおちてパパおちて おあよーのちゅっちゅっ ばいちんまん、いないよ! あんぱんまん、あんぱんちだよ! パパ、いないよ パパいるの? パパ、どといくの? どちたの?どといったの? パパ、いたないで! ほいくえ、いたない! いたないよ! てんてーたよーなら、みなたんたよーなら またあちた♪ いたぁきまーちゅ おはんちょーらい おちゃちゃちょーらい おいちーねおいちーね おたぁり ありあと おちとーたまでちた おはん、いなない うんちでた うんちでてない!でてないよ! ママみてていくよ! しゅのいでちょ、しゅのいね あぶない、こあいよ よしな!もーお! でちたーでちたね たのちいね ねむい ねんねちる パパちゅき ママちゅき ゆうちゅき なおちゅき てんてーちゅき パパちらい ママちらい ゆうちらい なおちらい てんてーちらい こないでー! ゆーりたのーのうーたよー たなりやーなーうただよー ねんねーこねんねーこねーんねーこーよー♪ 坊が人間みたいだ・・・。 いつの間にか人間みたいになってる。 先生方には感謝の言葉しかない 保育園に通っていても まだ坊の面倒が大変だなんて言って・・・ わたしホント罰当たりだね そしてやっぱり 若旦那君にも感謝の言葉しかない いつもいつも有り難う。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2016年3月の記事

2016年3月の一覧。診察日で“バイオの薦め”とカテゴリの変更。 - いよいよ今日で3月も終わり(^^♪体調が気温の変化に振り回されたわたし(+_+)本当に気温の変化に富んだ3月だった先日の診察日では肝機能数値がが若干上がっていた以外問題もなく数値が安定しているのに少しの痛みや疲れやすさ、全身倦怠感はプレドニン減薬というより病気本来の症状でMTXでの効果はこれが限界なんだろうという事だった連日の微熱(発熱)も相変わらずでこれがダルさに拍車をかけているように思う(PД`q)様子を見てバイオに移行できればこれらの症状もなくなりかなり楽になるだろうという話をされた身体が楽になっても家計が苦しくなるという、、なかなかのジレンマ(-_-;)子育てブログになるはずだったこのブログも気が付けばすっかり“病みブログ”と化した(;´Д`A ```病気の話に加え高齢の子育てに超絶後ろ向きなわたしブログ村では長らく《高齢ママ育児》のカテゴリに登録していたけれど何度も流産を繰り返しやっと授かりました!40を過ぎても任活頑張りました、愛する旦那さんのために!毎日が楽しい育児!毎日が新鮮で幸せ!高齢でも育児楽しいよ!“レッツポジティブ!”超前向きなステキでけなげな熟女が大半を占める高齢ママさん達“ブラックなわたし”記事では気を悪くされた方も居たかも知れないアウェイ感が半端なくて申し訳なくこの度《専業主婦》カテに移動したしばらくカテ迷子、カテ迷走してたんだけどしばらくは無難な“主婦日記カテゴリ”に参加してみようと思う愛する人の子を自然妊娠で授かってもわたしのように育児に消極的でダメな自分に挫折感を抱き高齢ママなどとても人には薦められない人間もまぁこの世には居るんだと思ってもらえたら幸いかと・・・。世の旦那様方はそういった奥様を責めないで欲しい女性の誰もが皆育児の才能や余りある母性に優れているわけでは無いと認識し受け止めた上で育児を“お手伝いする”のでは無く当事者としてパートナーと共に“我が子を看る”という意識を持ってくれたら虐待や離婚も減っていくのではないかとわたしは思うのです。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2016年4月の記事

2016年4月の一覧。家族が増えて・・・(^^; - 当然ながらおめでたでは無いですwなおの勤務先が我が家の近くに移動になり実家が近いと家賃補助が出ない関係で先月から我が家で暮らし始めたなお我が家は8畳程の屋根裏部屋がある屋根裏部屋というと聞こえは悪いけれど開閉できる窓、直立出来るが低めの天井高、ロフトと違い完全個室おまけに簡易ハシゴでなく普通の階段に手すり付という秘密基地さながら素敵空間の屋根裏部屋で今月から中学3年生になったゆうが切望し2階から屋根裏部屋の3階に移った『お母さんは足が痛いから3階にはあまり来れない』のが切望の理由らしく、きわめて悪質(*`皿´*)ノそしてなおはゆうの居た部屋に落ち着いた若旦那君もなおも社員食堂があるのでお弁当が要らないのがありがたいけどまあとにかく米があっという間に終わってしまう・・・(;´Д`A ```若旦那君もなおもゆうも痩せの大食いで最近は坊だって食べるんだから・・・あ、わたしもだwwでもわたしだけがブタ・・・【*゚д゚*】家族が増えると出費も増えるね・・・どうしたらみんなのおなかを満足させられるかわたしは日々頭を悩ませている・・・やっぱり“もやし”の有効利用だろうな~(;^_^A それで連日炊飯器をフル活用したせいか?先日とうとう炊飯器が壊れたらしく炊けた合図が鳴ったのに全く炊けてなかった・・・(>_<;)マンションで2人で暮らし始めた時若旦那君が色々買ってくれた中のひとつ、5合炊きの炊飯器だかれこれもう丸6年ほど経っているから寿命だったのかも知れないけどとうとう壊れちゃったんだね・・・ふたりきりだった時代はとっくに終わっていてもう家族の時代なんだと改めて感じひとつの時代が終わったようななんだか寂しい気持ち

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2016年5月の記事

2016年5月の一覧。【祝】4年目~♪ - 今日でこのブログを開始し4年目を迎えた2013年5月26日『嘘でしょ~』という記事でいきなり始まったこのブログ《波乱万丈・熟女妻のマタニティライフ♪》というタイトルで始めたが当時まさかここまで波乱に満ちた毎日になるとは当然夢にも思っていなかった長いようであっという間で短いようで長かったこの3年間出産の喜びと病気発症の苦しみが同時に押し寄せてきていろんなものがビッシリ詰まっていた中身の濃い3年間だったと思う16回にも渡り【ツインソウル】の事を書き連ねたけれどこのブログは今まで通りわたしの書きたい事を記していく今日は朝、坊を保育園に送ってから迎えに行く夕方4時半のアラームまで爆睡してしまったツインソウルの記事を書き終えて一気に緊張感が解けたのだろうか?昼間こんなに眠ったのは久しぶりかも知れない若旦那君に出逢って間もなくいつも彼にご飯をご馳走になってばかりだったので彼の成人式のお祝いにわたしは時計をプレゼントしたことがあった店に着くまではG-SHOCKを買うつもりで居たでも店に入ってその時計を見て懐かしさが甦りTown and Country Surf(タウンアンドカントリーサーフ)というハワイのサーフブランドの白い時計に決めたTown and Country Surfはわたしが高校生の頃サーファーブーム?がありよく目にしたマークだった昨日ツインソウルのイメージ画がどういうものか知りたくて【ツインソウル】の画像検索したすると驚いた事にTown and Country Surfのマークが出てきたのだ陰陽と言うらしいけれどこの陰陽のマークはTown and Country Surfと全く同じだと思う彼にプレゼントした時計の文字盤にもハッキリとこのマークが描かれているわたしにとってまた嬉しい偶然の一致となった

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2016年8月の記事

2016年8月の一覧。思い込み力 継続中~♪ - 前回の検査では血液数値が悪かったり・・・^^;うっかりお薬を飲み忘れたり・・・^^;うっかり痛みのある関節をぶつけてしまったり・・・^^;でも肉体的・精神的に全く浮き沈み無く日々心穏やかに過ごせているわたし(*´艸`*)きっと思い込み力が継続しているんだと思う(*'▽ '*)現在の薬の服用はMTX14mg/wボナロン35mg/w(あっそうそう、ボナロンがジェネリック出たらしい次回からジェネリックにしてもらおうかな・・?)フォリアミン5mg/wランソプラゾール(タケプロンのジェネリック)15mg/Dプレドニゾロン2mg/D他、頓服としてロキソニンとエチゾラム(デパスのジェネリック)服用はこんな感じで続けているプレドニゾロンは今日から勝手に1mgにしたw思い込み力でまた減薬に挑戦してみようと思うでも“絶対に減薬”じゃなくダメならまた元に戻せばいいという気楽な気持ちでいく予定(*^m^*)そして・・長かった8月も今日で終わり~保育園の夏祭りや受験生のゆうのいくつかの希望校の説明会に行ったりなんとなくバタバタ過ごした今年の8月夏休みからゆうの塾の夏期講習が始まってゆうも毎日塾通いだった言ってみれば繁華街に位置している我が家塾も近所にいくつもあるけれど我が家の斜め前にある塾が個別指導している塾だったのでゆうはそこに通っている夕ご飯を食べに途中で抜けてきたりトイレだけで抜けてきたりと遅い帰りも心配無く便利でありがたい(*´∀`*)そしてこの8月わたしの心情にも少しずつ変化があった前回の記事には自分のやりたいことを優先して記したと思うまぁゴルフなんだけれど(^^;;2バックでまわれしかもカート乗り入れ可というゴルフ場を探し具体的にここなら・・・というのを探し当ててあとは自分次第だったのだけれど探し当てたらなんとなく気が治まってそれほど行きたいと思わなくなってきた・・・?なぜかわからないけど?wそしてなぜか家族で楽しみたいという気持ちに変わったゴルフが出来るなら坊を見られるんじゃないか?と・・・本来なら坊はまだ家にいる年齢なのだ来年の4月から満3歳児として保育園なり幼稚園に通う年齢なのだわたしのそんな心情の変化がありそして偶然なのか背中を押されるようなサインがあり迷っていたが、決めた坊は保育園を退園する事にした坊君がいい子だとテンテ

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2016年10月の記事

2016年10月の一覧。夫婦で意見が合わない時、我が家の場合。 - 前記事で坊の躾け(育児)について記したのだけれどここ最近坊の躾けを含む育児やゆうの進学先について夫婦で意見の相違があったどんな時もどんな事柄でも若旦那君の言ってる事はやっぱり正しいと思うまさに正論!・・・でもね、何故か納得出来なかったりちょっとした違和感がある時はわたしは自分の気持ちに嘘が付けないのでションボリと元気が無くなってしまうのだそういう時はモヤモヤした気持ちをスッキリさせたくて自分の意見をまとめて若旦那君と話し合う若旦那君の言ってる事はすごく分かるんだけどでもわたしはこう思うんだわたしの考えは間違ってる?という感じで。今回もわたし達はかなり時間をかけてその事について話し合ったひとつは前記事での若旦那君の厳しい躾けに関して(『父親の愛というもの。』参照)厳しい躾けは俺がするからチョコは坊のフォローに回ってくれればいいよでもトイトレに関してはチョコも協力して。と言われたでもそれを頼まれてやってみてすごく嫌だった何故かと言うとわたしはトイトレなんてどうでもいいと思ってるから!オムツなんていつか自然に取れる物だしその事に四六時中気を取られるのが嫌だった失敗すればその事に落胆し叱ってる自分に嫌気がさしたどうでもいいと思ってるのになんでオムツばっかり気にして出来ない子に落胆して叱らなきゃならないの?わたしはオムツなんて早かろうが遅かろうがどうでもいい!それより坊の可愛い所を見て褒めて可愛がって一緒に過ごした方がわたしは幸せ!そう言ったら若旦那君は あゎあゎしてたwwだってどうでもいいと思ってるのにそのことで叱るなんて馬鹿みたいでしょ?(-_-;)朝起きてすぐとお昼寝前と夜寝る前はトイレに連れて行くけど後は無理!若旦那君はもちろんトイトレはしなくていいよチョコはチョコがいいと思うやり方で育児してね。。。とwトイトレをしている人を非難してるんじゃないよトイトレが大事だと思ってる人は一生懸命やればいい要は育児に正解も不正解も無い根底にあるのは全て愛だから。育児を通して自分と言う者も思い知った甘さや弱さや諸々とね・・・それでも自分にとって居心地の良いやり方でわたしはわたしでこの場所に居るのが1番ベストなんだと思った若旦那君もそれでいいよと言ってくれた夫婦で意見が合わないとき相手に押し付けるでもなく押し付け

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2016年11月の記事

2016年11月の一覧。【わたしの光と闇】~闇が光になったとき~ - 【11/29の記事を一部加筆・修正しましたコチラ】若旦那君の意外な言葉にわたしはポカンとしていた慈悲という言葉の意味を正確には知らないけどイメージは分かるでもわたしは違うと思ったそんな高尚なものじゃなくてただの正義感だよ子供の頃から正義感だけは強くてその事でわたしは不幸な道を選択ししなくて良い苦労をしちゃったんだと思う離れようと思えば出来たのに結局そばに居る事を選んだのはわたしだから・・・結局わたしは馬鹿なんだよ・・・泣『チョコは自分の中に悪意が無いから人の悪意が分からないんだよまず人の良い所を見付けて他の悪いところはすべて許しそれを正そう、助けようとずっとしてきたんだよ相手に見返りも求めないで自分の正義感だけでそうしてきたんだよそんな事出来る人そうは居ないよそれが慈悲なんだよおれはチョコとは真逆だよ相手がどんな人間か知りたい時はまずあら探しするんだ相手の欠点だけ見たら相手がどんな人間かだいたい分かるみんな心に悪があるよあるのが人間だから、おれだって悪があるだから人の悪を見抜けるんだよだからチョコと会った時は衝撃だった悪ってものが無かったからどうしたらチョコと付き合えるか延々と考えていたら急に覚醒したんだ』若旦那君はそう言ってわたしがずっと人生の【汚点】だと思っていた出来事をわたしの今までのゴミ人生をすべて全肯定してくれたそしてその経験のお陰で今のわたしが居ていろんな困難を経験してそれを乗り越えて来たからだから心がこんなに綺麗なんだよ、と言ってくれたわたしはその言葉にただ驚いていたやっかいな正義感はむしろ誇れる行いだったの?わたしのしてきた事は決して恥ずべき【汚点】では無かったの?わたしは過去のいろんな出来事を思い出したみた初めての結婚相手はひどい酒乱夫で殺される恐怖を味わった【当時の記事はコチラにありました。】外国人のSは日本では弱い立場の人間だった闇社会の人は薬 物に溺れ愛なんて知らない人だったそして前夫は人と心を通わせる事の出来ない人で悪意を持って嫌がらせを続ける人間だった【当時を回想した記事はコチラにありました。】人として意思が弱くてダメだったり国籍の問題で弱い立場の人間だったり・・・そして前夫のような話の通じない人間にわたしはずっと弱い人間を守ったり人として大切な事を根気よく伝えてきた事

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2017年1月の記事

2017年1月の一覧。『明けましておめでとう!』~2017~ - 何事もなく平和に新年を迎えた我が家昼間から呑んで寝て…呑んで寝て…^^;これぞまさに寝正月(;^_^A若旦那君と言えばわたしがお餅を食べればのどに詰まらせないで、と心配し飲酒後にお風呂に入れば眠らないで、と心配し飲酒したらお風呂に入っちゃだめだって…もう介護じゃん(笑)でも確かに年末から呑みすぎたせいかしら?ヒザに痛みが出てきた(リウマチのね)若旦那君は毎年元日の午後親戚の新年会に参加している坊が生まれてからは坊とふたりで参加するようになった本当は気が進まないらしいけど年に1度の事だからとお付き合いで行っているようだ若旦那君と同年代のいとこがたくさん居て年齢的にわたしが行っても浮いてしまうし親戚の叔母さんや叔父さんとわたしとは正直、年齢が変わらない…チョコが気疲れして嫌だろうから行かなくてもいいよ、と言われた彼はその旨を義両親に伝え了承してもらい毎年わたしは不参加だ今までいとこの中で既婚者は居たけど子持ちは若旦那君だけだったのが昨年から子持ち仲間が増えさらに今年はヨチヨチ歩きで遊ぶ事が出来たらしく坊もテンション上がりっぱなしだったようだ(;^ω^)そして坊はたくさんのお年玉をもらって帰ってきた(o´艸`)新年会の帰りには毎年若旦那君のお母さんがたくさんのお土産(野菜や果物、スイーツ)とお手製の御節を持たせてくれる

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2017年3月の記事

2017年3月の一覧。とめど無く湧き出す“毒”についての考察。 - 最近、無意識に湧いてくるわたしの“毒”…“毒”イコール“闇”多分そう言う事なんだろう何故こんなに毒を吐くのか?若旦那君は知り合った頃からわたしの毒吐き相手にされて毎回わたしの”猛毒”に晒されていたわけで…(;´・ω・)今思えば、、気の毒だった(;^_^Aそれで毒の原因は何だろう?と考えていると ふと思い浮かんだずっと前夫だと思ってたけど…実父なんだずっと忘れていたけどわたしに毒を吐かせている原因はなぜかさっき実父なんだと確信した…今で言う毒親人に存在を知られる事すら恥だと感じる実父自分の中で完全に封印していた父の存在があったある程度大人になった時わたしが常に考えていたのは頼むからこの世から居なくなってくれ。。。ぽっくりシ んでくれたらいいのに。。。どうやったらコ ロ せるかな。。。アイスピックなら心 臓一 突きにやれるな。。。子供をそこまで追い詰めるような毒親だった実父毒親なんて言葉じゃ足りない、人間のカス キ チガイ前夫の上をいく低レベルのクズ野郎だっただから母の苦労は生半可なものでは無かったもちろん優しく可愛がってもらった記憶も少しはあるいろんな事に一生懸命やったんだろう事も理解しているそれを踏まえても娘にシ んでほしいと願われる人間であった事実は変わらない若旦那君にはその話を何度もしていた実父のために今でもわたしの兄弟たちは洗脳された同類の人間か同類になりきれなくて苦しんでいるかも知れないだからわたしのように素直に心に従って生きようとする人間を許せないんだひとりの毒がそこに居る何人もの人間に感染したくさんの闇を作ってしまう自由を許されず他者の自由も許さない、毒にやられた人間たちだからこそ自分の心を取り戻さなきゃ毒にやられて自分の人生が無駄に終わってしまう…昨年、ツインの概念に導かれ一気に覚醒した時期にわたしは生まれてから現在に至るまでの俗に言う『走馬燈?』のようなものを観たのか観せられたどれも一瞬のビジョンだったのにすべてわたしが今に至るために起きた出来事だったという事をその一瞬一瞬のビジョンだけでほぼ理解できたなぜあの父と母の間に生まれあの兄弟たちだったのかも知った両親は何故あの時亡くなったのか?にも明確な意味がありそれを理解し号泣したいろんな“あの時のあの出来事”にはすべてに意味があったと

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2017年5月の記事

2017年5月の一覧。今どきの高校生。 - 4月からゆうが高校生になり学校生活の諸々を聞いていると『時代は変わったな~』と感じる事が多い若旦那君は元年、なおだって平成2年生まれだけどその時代とは全然違う今どきの高校生若旦那君やなおの頃はまだ【オタク】を公言できない雰囲気が強かったと思うけど今の子たちクラスの自己紹介で堂々と【オタク】宣言しむしろ人気者らしい漫画オタク、ゲームオタク、アイドルオタク、などなど…ひと昔前の【オタク】という言葉からは暗くてストイックなイメージがありマイノリティゆえあまり人には知られたくない密かにひとり楽しむストイックな嗜好だったけれどもはやそんなイメージは存在しないようでこれに関して俺は詳しいぞ、なんでも知っているぞ、というむしろ自分の誇れる武器になっているような感覚みたいだネットの影響も大きいと思うそもそも誰かの究極の嗜好を馬鹿にしたり、拒絶する事自体おかしな風潮だったんだからひと昔前は【オタク】ってだけでダサイだのキモイだのキショイだのと馬鹿にされてたけど今はそんな価値観もすっかり変わってお互いを認め合っている子供達…この子たちがどんどん社会に出て誰かに押し付けられ続けた良く分からない価値観とかどうでもいい固定観念とかおかしな風潮とか、をぶった切ってくれたらいいなと思う。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2017年10月の記事

2017年10月の一覧。マイケルとのお話3話【Мさん及び、ブログを読んでくださっているすべての方へ】 - 頭が冴えてしまいこの数日間はなかなか眠れず寝ても夢ばかり観ている昨日は疲労感がピークで眠れるお薬(デパス)を2錠飲んで強制的に寝た(笑)久しぶりに脳の覚醒?(゚Д゚;)???思考が止まらなくなった(;´・ω・)それで前回の続きです・・・シンディーの【Time After Time】が何故か頭の中で流れ続け夜、ふと聴いてみたくなりYouTubeで久しぶりにTime After Timeを聴いた懐かしい楽曲多分高校生の時以来だと思うなんで突然この曲が頭で流れ続けたのかな?聴きながらしばらく考えマイケルからのメッセージかも知れない と、ふと思い和訳を調べた和訳を見た瞬間にこれはツインソウルの詩?と思った魂の出逢いをしている人達でも離れ離れで一緒に過ごしていない人達の気持ちを歌っているかのように感じた一緒に居られない人はこういう気持ちで過ごしているのかな?YouTubeで何度も繰り返し聴いた聴いているうちに胸が苦しくなってきて涙が出たこの曲を聴いて涙を流せるんだね、 とマイケルが言ったなぜか分かる?あなたは全ての女性たちが幸せに生きる事を願っているからだよそれがあなたの魂の願いなんだよそうだね…でもどうしていいか分からないどうにかしたいけど助けを求められなきゃわたしは何もできないでしょ?このメッセージ(Time After Timeのサビの歌詞)はあなたがみんなに伝えるものでもありみんながまた誰かに伝えるものでもありわたしからあなたに伝えたものでもあるんだみんながお互いにこんな気持ちを持って人を想い助け合っていくんだそうやってみんなを愛の世界に連れて行くんだよ要約するとマイケルとはこんなような感じのやりとりだったけど実際にはもっとたくさんのメッセージと気付きがあった会話というより伝わってくるという方がしっくりくるかな少し前はマイケルがわたしの斜め前に居たけど今は身体全体が包み込まれている感じがするな~と思った瞬間に地球を包み込んでいるイメージが来たマイケルは地球を愛で包み込んでいたあたたかで優しく力強い愛の波動?エネルギー?みたいなもので地球を包んでいたマイケルはきっと愛の使者なんだと思う

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2017年11月の記事

2017年11月の一覧。介護の『壁』 - 過去記事のリブログの前に『真夜中にコッソリ…性のお話(^^;)』についてマイケルから指摘された事を追記します。彼が変態だと思った事をみんなに伝えて・・・マイケルにそう言われ…わたしは動揺した(゚Д゚;)う~ん、あれを書いて誰かに需要があるんだろうか?公にして誰得なんだ?その事についてもわたしは数日悶々と考えたわたしが感じた変態とは介護の延長線上にある介護には壁がある介護する側にもあるしされる側には更に自分の事が自分でできない罪悪感や大きな心の葛藤があった一番大きな心の葛藤ってなんだと思う?他人に下の世話をされる事一部のそういった性癖のある方は例外として(汗)それが1番自分を惨めに感じ情けなくなる事でした、わたしはね…下の世話って他人に自分の排泄物を見られるという事ですから…恥ずかしいとかそんな言葉じゃ表現できない経験した事の無いとんでもない羞恥心自分で自分のケツも拭けないならもう消えて居なくなりたいリウマチ発症当時身体中の関節の痛みで何も出来なくなった時トイレの後呼んで、俺が拭いてあげるから~と若旦那君はいつも言ってくれたけどわたしは冗談じゃない!と断固拒否しウォシュレットに頼りきっていた他の事は頼めても下の世話だけはどんなに指が痛くても若旦那君を頼らなかった当時、ちょこは何もできない赤ちゃんと同じもうペットなんだから俺に任せればいいんだよ…わたしはその言葉で余計に傷付き自分が惨めで情けなくて家族のお荷物になった自分を責めていたそして翌年(2014年)10月にオペをしまだ動けないわたしの下の世話をしに看護師さんが病室に来た時この方に下の世話はさせられない!と思いわたしはとっさにこう言った『主人にやってもらうので大丈夫です』と。もう観念するしかない…彼に頼ろう…と。誰に頼むかはわたしの中ではもう若旦那君一択だった(ノДT)恥ずかしがって悶絶寸前のわたしを嬉しそうに世話してくれた若旦那君にこの人は変態なんだ…((゚m゚;)この出来事でわたしは若旦那君が変態だと思ったけど入院中はすべて若旦那君を頼り居てくれる事に心から感謝したでマイケルにこれを伝えてと言われたけど書いていいのかどうか散々悩んでいたそしたら女神が一言あなた達は母親と赤ちゃんの関係なのですそれでいいのですと来て(;´・ω・)???意味が良く分からないけどあぁ書かなきゃ

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2018年3月の記事

2018年3月の一覧。病院通いの3月((+_+)) - 今日で3月も終わり。今月は毎週大学病院に通い3回に渡りMRIを撮ったりして、、、万札に羽が生え何枚も飛んでいってしまいましたぁ(゚Д゚;)我が家の医療費が半端無い!っていうか、わたしの医療費がね・・・(ノ_-。)もちろん毎回若旦那君に付き添いしてもらわないと通えないわたし、、、車椅子だもん・・・(ノДT)家にひとりでも介護状態の人間が居ると配偶者は大変なんてもんじゃないですねっ!本当に申し訳なく思う、と同時に若旦那君に感謝( T人T)さぁ検査結果は来月の一週目・・・子宮けい癌子宮体癌卵巣嚢腫どうなる事やら?です。なおとゆうにこの一件を報告すると・・・おれが若旦那君なら別れるわ!正直、面倒みきれないと思う・・・若旦那君よくお母さんと一緒に居ると思うよ・・・尊敬するわおれなら無理だね・・・そう言われ、わたし考えちゃいました(-_-;)確かに・・・わたしが若旦那君だったらわたしも無理かも知れないなぁ・・・子供達との会話を若旦那君に正直に話すと若旦那君はこう言った『病気の家族を見捨てる事は俺には出来ないそれは夫として当然だし人として一番大切な事なんじゃないの?』そう言われわたしは自分を恥ずかしく思った次第・・・ただただ感謝です…<(_ _)>それにしても来週の検査結果聞くのが怖い~~~(/TДT)/

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2018年10月の記事

2018年10月の一覧。我が子を信じるという事。 - 昨日はひどい疲労感でしたお昼ごろおかしいと思い、熱を測ったら37.9℃の発熱がありダウンしてました~(;´・ω・)今日は平熱に戻りましたがあちこちの関節が痛い!ダウンして横になっている時、マイケルに育児の何について書いたらいいのか聞くといちばん上の子、なおの子供の頃のビジョンをたくさん見せてくれたのでその事を記そうと思います。なおは実父の事を多分覚えていません未熟な両親に振り回され、随分寂しい思いをさせてしまいました小学校へ上がる時にわたしは偶然、小学生か中学生が、いじめからの自殺をニュースで知りましたそしてなおに言いました小学生になって、もしいじめられて学校に行きたくなかったら、行かなくていいからね命より大事なものは無いのだからお母さんに黙って死んでしまうなんて事だけは絶対にしないで。お母さんはいつもなおの味方だからねお母さんがいつか外国へ連れて行ってあげる広い世界をいっぱい見せてあげる学校だけがすべてじゃないんだよ…と。なおは小中校で1回ずつ、登校拒否がありましたがわたしはまったく問題にしなかった中学の時は、教師に抗議した経緯もありました行きたくないほど嫌な事があったなら行かなくていい、となおには言いました抗議した経緯は部活等、頑張っている生徒には頼り切って不真面目な生徒には見て見ぬ振りをするそれが理不尽で納得いかないという、なおの言い分でしたその時わたしは、なおにこう言いました先生が全員、否世界中の人がなおを悪だと言ってもお母さんはなおの味方だからね、なおを信じる絶対になおを守るからね、と。今思えば完全にモンペの域だったかも知れないでも我が子を信じるという事をわたしは過去に我が子に何度も何度も強く伝えてきたんだなぁと、思いだせましたすっかり忘れていましたが、マイケルが思い出させてくれました今から22年程前の昔の話です。マイケルはミカエルだと言いますわたしはミカエルだと伝えて下さい。と…

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然

2018年11月の記事

2018年11月の一覧。坊の発達は母譲り…? - 我が家の坊が今の園に通い出したのが昨年の7月わたしの体調不良が徐々に悪化し3歳児(年少)クラスの中途入園を受け入れていただき今現在も同じ園に通っている。園に行くに至った経緯で、先週の金曜日←木曜日でした!坊の担任の先生から言われた言葉『なかなか坊君への対処が難しくて・・・』詳細は割愛しますが要は他の子と違うのでどう対処していいのか困惑している状態らしいこれは年少の担任の先生からも度々言われていた事だみんなと同じ事が出来ない出来ないのに本人は至ってマイペースを貫くそしてアマノジャクまーめんどくさい男だわ!先生本当にすみません(;´Д`)多分坊はちょっとした発達障害的なところがあるんだと思うだってこのわたし自身がおそらく発達障害なんだもん(-_-;)この事に気付いたのは今から6年程前坊がまだお腹に居る頃もしもこの歳で出産してなにか子供に障害があったらどうしよう・・・散々悩んでネットで子供の障害というものを毎日調べていて偶然発達障害という聞いた事も無い障害の事を知ったいろいろ調べていくうちにこれはわたしの事を書いているのか?と思う情報をたくさん見付けあれ?と思った事を今でも覚えているただ、発達障害にも重度から軽度まで様々あり多分わたしは軽度か中等度だと思うのと自閉症も少し一致していた、自己診断だけど・・・その時はショックとかも無くただ『ふ~ん・・・』と思っただけだったでも今この事で、特に困っている事は無いからわたし自身は改めて病院で診断を受けようとは思ってないさて、問題は坊。わたしも坊も自分の中にある軸を誰かによって無理矢理曲げられる事を一番嫌うお友達にあまり興味がないマイワールドがある集団行動が一番難しいだろうねだって暇さえあればマイワールドへ行ってるんだもん笑自分の世界へ籠ってずっと自分としゃべってた幼い頃のわたしを思い出す先生、本当にすみません(;´Д`A ```まぁそのうち嫌でも現実世界に戻らなきゃいけないから坊はマイワールドを持ちつつみんなともかかわれるバランスを徐々に教えていこうと思う。この事については若旦那君にもいろいろ思う所はあるのだけれど本人の許可を得ていないので今は書かない。

Take It Easy♪熟女妻の日々徒然